たなたなのやきゅぶろ!!

オリジナルチームの情報はもちろん、作成した応援歌も順次投稿する予定です!

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #25 白浜 光人【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、白浜光人選手です!

f:id:dentono_tana:20211229172359j:imagef:id:dentono_tana:20211229172405j:imagef:id:dentono_tana:20211229172409j:imagef:id:dentono_tana:20211229172422j:image

  • 白浜 光人(しらはま みなと)
  • ポジション…内野手
  • 投打…右投右打
  • 背番号…25(2021〜)

パワナンバー11800 02204 92289

※設定等は全てフィクションです

高校時代は2番バッターとして11回送りバントを成功させたバントの名手。さらには試合前半の打率が2割弱に対し、試合後半の打率が驚異の4割超え。まるで別人のように打ちまくることから、付いたあだ名は「意外性の王子」。「ミナリスト」と呼ばれる熱狂的な女性ファンも急増し、高校入学時にあまり知られていなかった無名選手の知名度が一気に上昇した。

2020年のドラフトで数々のドラフト1位候補がいた中*1、その影に埋もれていたどころか1位指名はされないのではと言われていた。そんな中、TeNKUシーウィングスが世間の予想を覆すまさかの単独1位で指名した。*2*3

前述の終盤にかけての勝負強さや、守備の上手さなどが評価させての指名だった。

白浜本人は「まさか僕が1位指名されるとは思わなかったです。ここまで支えてくれた家族、仲間、恩師に感謝したいです。」と少し嬉し涙を流しながら話し、「僕のアピールポイントは次のバッターへ繋ぐ小技と、終盤の勝負強さです。小さな目標は1年目から1軍で活躍すること、大きな目標は球界を代表する内野手になることです。」と抱負を語った。

数多くのライバルがいる中、1年目から1軍の舞台で光り輝けるか。

人物

名前の「光人」の由来は由来は「光輝く人生を送ってほしい」との願いからで、海岸沿いに実家があったことから読み方が「みなと」になったとのこと。*4

*1:その中には2位指名した新垣敦志もいた。

*2:前日まで新垣含め何人か候補を挙げ、田殿太那監督自ら動画で分析し、その結果白浜の1位指名を決めた。

*3:一部では1位候補だった新垣をあえて2位指名し、白浜を1位指名する「逆転作戦」を練っていたのではと言われている。

*4:よく「みつと」と間違えられるという。