たなたなのやきゅぶろ!!

オリジナルチームの情報はもちろん、作成した応援歌も順次投稿する予定です!

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #6 山北 辰平【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、山北辰平選手です!

f:id:dentono_tana:20210811154512j:imagef:id:dentono_tana:20210811154516j:imagef:id:dentono_tana:20210811154520j:imagef:id:dentono_tana:20210811154525j:image

  • 山北 辰平(やまきた たっぺい)
  • ポジション…二塁手、遊撃手、外野手
  • 投打…右投左打
  • 背番号…46(2011〜2016)→6(2017〜)

パワナンバー11100 51877 11025

※設定等は全てフィクションです

2010年ドラフト2位で入団。

最初の2年間は数試合の出場に留まったが、3年目から「2番・セカンド」でスタメン出場を続け、4年間レギュラーとして君臨した。

背番号を「6」に変更した7年目のシーズン中、死球を受け右膝を骨折。この頃から若手の木下昌洋がレギュラーに定着した。

9年目に実戦復帰すると、かつての輝きを少しずつ取り戻し、シーズン終盤に約2年ぶりの1軍復帰を果たした。

チーム名が変わった10年目は、守備で華麗なグラブ裁きで好守備を連発。「真の守備職人」として奇跡の復活を遂げた。

木下がFAで退団した今季は、5年ぶりの開幕1軍メンバーに選ばれた。

今季の目標を聞くと「得意の守備と小技で、チームに勢いを与えたいと思います。」とのこと。

米村咲乃と併用する形で起用されることが濃厚だが、11年目のベテランがその言葉通り、チームに勢いを与えることができるか。

選手としての特徴

シーウィングスが誇る守備職人。

前述の怪我をする前はやや俊足だった。

人物

背番号を「6」に変更した際、登録名も楽天などで活躍した鉄平にあやかり「辰平」にする予定だったと後に明かしている。