たなたなのやきゅぶろ!!

オリジナルチームの情報はもちろん、作成した応援歌も順次投稿する予定です!

TeNKUシーウィングス(Ver.2022)のおはなし

パワプロ2022が4月21日に発売されるということは…

シーウィングスの2022年バージョンが作れるということだ!!(サンダーボルツは元々2022年基準で作っています…。)

ということで、現時点で考えているシーウィングスVer.2022の構想を書きます!

①戸部晴香、打順昇格?

背番号を44から1に変更した2021年、本職のショートからファーストにコンバートという珍しいポジション変更をした「とべはる」こと戸部晴香。2022版はなんと!パワーがDCになり、打順もこれまでの7番から(ベストオーダーに限り)6番に昇格させる予定です!(ちなみに新しい7番には新外国人・マルケスを起用しようと考えています)

②野木歩美&早坂志織、覚醒?

遅い球が武器の右腕・野木歩美と、打撃が良い代わりにコントロールが悪い右腕・早坂志織。この2人が2021年にキャリアハイを大幅に更新し、それぞれ能力を上げようかと考えています!ひょっとしたら、小谷・早坂・野木の先発右腕3本柱が完成するかも…?

③今里真梨亜、起用法変更?

2021年は勝ちパターンの一員だった今里真梨亜。しかし、制作主はあることに気がつきました。「『困った時のマリア様』なのに困ってない時に登場する確率大じゃん!」と。そこで、8回・9回のみ勝ちパターンの投手が登場するように変更して、今里さんも接戦時に登場するように変更しようと考えています!

赤沼慎治、赤ばっかりに?

2020年に8勝を挙げ、先発ローテーション入りを勝ち取った赤沼慎治。しかし、2021年は思うような投球ができずにシーズンを終えることに(なりそう)…。というわけで、2022年はもしかしたらちょっとずつ衰えが見え始めるかもしれません。(さらに言うと、某大学No.1左腕に左のエースの座を奪われる可能性も…。)

⑤山北辰平・引退濃厚?

怪我から奇跡の復活を遂げ、2021年も守備でチームを救ったベテラン・山北辰平。しかし、2022年はセカンドで某ドラフト9位(大嘘)*1など若手の起用が続くかもしれないことから、2022年限りで何らかしらの形で引退する可能性があります。さらに言うと元センター・鈴野涼次も怪我の影響で黄色信号が灯るかもしれません。そこはまた調整しながら考えます。

⑥塚本輔、ついに戦力外…?

2021年では開幕1軍だった塚本輔、4年間1軍出場ゼロの牛久保眞斗など、2022年は戦力外になるかならないかギリギリの選手がいます。そこもまたいろいろ調整しながら(以下略)

⑦髙宮汰菜、3つのEから脱却…?

ミートB、パワーA、走力Bの高ステータスでお馴染みのニコニコキャプテン。2021年は強くなりすぎないように走塁・盗塁・送球のランクをEにして微調整しました。しかし2022年はそれから脱却して、主将3年目のNEWたーなとしてチームを牽引してもらおうかと考えています!

この7つのことを最優先にして、これから2つ目のオリジナルチーム・海洋サンダーボルツの作成と並行して能力を考えていこうと思います!

以上!

*1:加茂政明のこと