たなたなのやきゅぶろ!!

オリジナルチームの情報はもちろん、作成した応援歌も順次投稿する予定です!

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #00 上尾 純【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、上尾純選手です!

f:id:dentono_tana:20210814114114j:imagef:id:dentono_tana:20210814114124j:imagef:id:dentono_tana:20210814114140j:imagef:id:dentono_tana:20210814114224j:image

  • 上尾 純(あげお じゅん)
  • ポジション…外野手、遊撃手
  • 投打…右投右打
  • 背番号…00(2019〜)

パワナンバー11600 31858 48087

※設定等は全てフィクションです

2018年ドラフト1位で内野手として入団。

1年目の梅雨ごろから1軍に帯同し、主に代走や守備固めとして活躍。シーズン終盤には「1番・ショート」として初スタメンを勝ち取った。

2年目には本職の遊撃手に加えて、社会人時代から経験のある外野にも挑戦。序盤は前年のように代走や守備固めが中心だったが、鈴野涼次が怪我で離脱してからは代役でセンターを守り、鈴野が復帰した後も併用される形で1軍に残った。

3年目の今季は本格的に外野手へコンバートし、さらに出場機会を増やしていきたいところだ。

今季の目標を聞くと「足の速さや肩の強さをもっとアピールして、レギュラーを掴みたい。」とのこと。

選手としての特徴

シーウィングスが誇る俊足BIG4の1人であり、ある日の試合ではボテボテのショートゴロを内野安打にしたことも。

小学生の頃に投手をやっていた経験があり、そこから培った強肩が光る選手である。

外野では主にセンターとライトが中心だが、数試合だけレフトを守ったことがある。

打撃面ではまだまだ未熟だが、入団会見で「たくさん練習して、徐々に良くなっていきたい」と語っていた。

人物

浦川五希とはマンションの部屋が隣同士という間柄で、幼少期から大の仲良し。小学生の頃の野球チームが同じで、学校も中学校までは同じだった。高校生になって純が上京したため、プロ入りするまではメール等でやりとりしていたという。

一人称が「僕」の僕っ子。中学生になった頃から変化したらしい。

趣味は走ることとボールを投げること。一回始めるとしばらく止まらなくなるという。

長袖が大好きで、夏の暑い日でも七分袖と併用してよく着ている。本人に理由を聞くと「学生の頃は半袖を着てた日もあったんだけど、なんか落ち着かなくてね。袖が長い服を着てると、包まれてる感じがして落ち着くし、野球やってるときも気合いが入るんだ。」とのこと。