たなたなのやきゅぶろ!!

オリジナルチームの情報はもちろん、作成した応援歌も順次投稿する予定です!(かなりマイペースで更新します)

ヴァヤシコフさんのペナント配信の広告作成(カオメーター編)

umaya_shicoff (ヴァヤシコフ) さんが運営するペナント配信企画「弦巻スカイスターズ 4thシーズン」にて、弦巻スカイスターズ・瀬田薫内野手がシーズン最多本塁打記録(60本)にあと7本に迫っています!そこで、現在のホームラン数(53本)から70号まで(念のため)の「カオメーター」を作成しました!順番にご覧ください!

53号

f:id:dentono_tana:20220822142144j:image

54号

f:id:dentono_tana:20220822142148j:image

55号

f:id:dentono_tana:20220822142153j:image

56号

f:id:dentono_tana:20220822142202j:image

57号

f:id:dentono_tana:20220822142206j:image

58号

f:id:dentono_tana:20220822142210j:image

59号

f:id:dentono_tana:20220822142214j:image

60号

f:id:dentono_tana:20220822142217j:image

61号

f:id:dentono_tana:20220822142222j:image

62号

f:id:dentono_tana:20220822142311j:image

63号

f:id:dentono_tana:20220822142314j:image

64号

f:id:dentono_tana:20220822142317j:image

65号

f:id:dentono_tana:20220822142341j:image

66号

f:id:dentono_tana:20220822142343j:image

67号

f:id:dentono_tana:20220822142412j:image

68号

f:id:dentono_tana:20220822142415j:image

69号

f:id:dentono_tana:20220822142418j:image

70号

f:id:dentono_tana:20220822142421j:image

果たして、ヴァヤシコフさんの配信内でどこまで記録が伸ばせるのか…!?

【チーム紹介】海洋サンダーボルツ【パワプロ2022】

※この記事は随時更新する予定です

概要

f:id:dentono_tana:20220704122056j:image

  • 球団名…海洋サンダーボルツ
  • 監督…川田一行(かわだ かずゆき)
  • 略称…海洋、KTBなど
  • 創設…1998年
  • 本拠地…山ノ手球場
  • 主将…神山幸宏(第7代目)

※会社名等は全てフィクションです

某島に本社がある海洋グループが所有する球団。

バランス重視のTeNKUシーウィングスに対し、こちらは機動力を活かして得点に繋げるチームである。

創設から2003年までは現実でよく見るようなプロ野球チームだったが、2004年から男女混合チームに生まれ変わった。

野手陣は毎年高い打率を残す主将・神山幸宏マイヤーズロジャーズの両外国人選手ら強力打線がウリ。昨季はさらにシーウィングスからFA移籍した木下昌洋が加わったことにより、打線に厚みが増した。

一方、投手陣はエース・櫻井将矢を始めとした先発陣に、セットアッパーの川崎圭史郎、ルーキーながら左の中継ぎエースとなった深井亮太らリリーフ陣が名を連ねる。しかし、昨季は勝ちパターン以外の投手が年間通して不安定なシーズンであった。

チームは新たに最速161キロの新守護神候補・エドウィン・サンタナや、交換トレードで山本知樹岡本昭二の2投手を獲得。*1ドラフトでは最速156キロ右腕・小村大生を外れ外れ1位指名し*2、5位には圭史郎を兄に持つ俊足外野手・川崎甲一郎を指名した。

「生え抜き主体で強いチームを作る」川田監督の、3年目のシーズンが始まる。

準永久欠番

24(空白期間は2017〜2020途中)

サンダーボルツの監督・川田一行が現役時代に背負っていた番号(2001〜2016)。

「2番・セカンド」として活躍し、川田の持つ足の速さ、守備力の高さ、そしてミート力の高さは当時の海洋ファンに衝撃を与え、現在のサンダーボルツの「機動力野球」の原点となった。

そんな川田の番号は引退後4年半空白期間を経て、当時育成選手だった生田空支配下登録された際、監督就任初年度の川田が自ら提示する形で受け継がれた。

チーム構成

f:id:dentono_tana:20220823155424j:image

パワナンバー23000 40010 14980

選手紹介の個別リンクはこちらから

*1:このトレードで外野手の林田拓哉が退団した。

*2:最初は竹下瑞樹を指名したが、くじの結果シーウィングスに交渉権が与えられた。

【ネタ選手】#188 レイランド・チャンニラー【パワプロ2022】

パワプロ2022の最初の選手投稿は、初のネタ選手です!

f:id:dentono_tana:20220603233851j:imagef:id:dentono_tana:20220603233855j:imagef:id:dentono_tana:20220603233859j:imagef:id:dentono_tana:20220603233903j:image

  • レイランド・チャンニラー(Layland Channiler)
  • ポジション…捕手兼遊撃手
  • 投打…右投右打
  • 背番号…188
  • 所属チーム…????

パワナンバー13900 20414 94651

※設定等は全てフィクションです

これは、6月4日というある記念日の出来事だった。

スシサバでパーツ集めを行っていた時、何も前振りなく「出張中です」と一言だけ放ち、彼女は突然ホームラン性の当たりを連発した。それと同時に勢いよく能力が上がり始めたのだ。捕手で弾道2ながら「パワーヒッター」の称号(特殊能力)を持ち、走塁、守備においても桁違い。一気にチームの4番となった彼女は、自身の名を「レイランド・チャンニラー」と名乗った…

そんな彼女だったが、何試合か出場した後にライフが全滅し、何事も無かったかのようにスタジアムを去っていった…

概要

6月4日が某選手の誕生日、そしてその選手のモデルとなったあるものが生まれた記念日ということで、少し前にTwitterで投稿したこれを少しアレンジして作りました!

ぜひ中の人の本来の能力とはかけ離れた能力を試してみてください!

TeNKUシーウィングス 応援歌 選手の呼び方一覧(2022版)

※背番号順

00 上尾純…あげお

0 鈴野涼次…りょうじ

1 戸部晴香…はるか

2 米村咲乃…さきの

3 川尻沙奈華…さなか

4 笹森直毅…なおき

5 浦川五希…いつき

6 山北辰平…やまきた

7 髙宮汰菜…たーな

8 阿藤孝清…たかきよ

9 本庄晃…ほんじょう

10 M.ホーズ…ホーズ

11 早坂志織…しおり

12 若井雄一朗…わかい

13 福富陸…ふくとみ

15 兼平琢馬…たくま

16 野木歩美…あゆみ

17 岩岡輝…いわおか

18 小谷智彦…こたに

19 金山琉矢…りゅうや

20 竹下瑞樹…みずき

21 飯島洸大…こうだい

22 大月雅伸…おおつき

23 松澤恭…まつざわ

24 勝浦正司…ただし

25 白浜光人…みなと

26 吉松泰介…よしまつ

27 土橋康央…やすお

28 塚本輔…たすく

29 赤沼慎治…あかぬま

30 中西栄太…えいた

31 堀越昭久…あきひさ

32 石上義哉…よしや

33 内田和江…かずえ

34 笠間一成…かさま

35 照屋伸一…てるや

36 稲倉亮真…りょうま

37 今里真梨亜…まりあ

38 新垣敦志…あつし

39 坂根太貴…だいき

40 増永丈太郎…じょうたろう

41 片桐篤喜…あつき

42 P.マルケスマルケス

43 A.カニングハム…アンドリュー

44 横手薙…よこて

45 E.ハミルトン…エディー

46 藤代美季…ふじしろ

47 平子誠…まこと

48 猪瀬渉…わたる

49 J.フレッチャー…ジェイソン

50 佐貫幸則…ゆきのり

51 芳賀勝…まさる

52 杉江大悟…だいご

54 牛久保眞斗…まなと

55 長峰悠磨…ゆうま

56 溝口健…みぞぐち

57 下館洋佑…ようすけ

58 須黒将寿…まさとし

60 倉林匠…たくみ

61 西崎由正…にしざき

62 二見冷…ふたみ

64 押切嵩…たかし

65 安竹力…やすたけ

66 尾高桜良…さくら

67 人吉麗花…れいか

68 相馬昇…そうま

69 加茂政明…まさあき

個別応援歌はこちらから

テーマ別応援歌はこちらから

TeNKUシーウィングス 個別応援歌(2022版)

  • #00 上尾 純 ☆NEW!!

TeNKUシーウィングス #00 上尾 純 個別応援歌 - YouTube

  • #0 鈴野 涼次

Coming Soon

  • #1 戸部 晴香

Coming Soon

  • #2 米村 咲乃

Coming Soon

  • #3 川尻 沙奈華

Coming Soon

TeNKUシーウィングス #5 浦川 五希 個別応援歌 - YouTube

  • #6 山北 辰平

Coming Soon

  • #7 髙宮 汰菜

TeNKUシーウィングス #7 髙宮 汰菜 個別応援歌 - YouTube

  • #8 阿藤 孝清

Coming Soon

  • #9 本庄 晃

Coming Soon

  • #10 マシュー・ホーズ

Coming Soon

  • #12 若井 雄一朗

Coming Soon

  • #22 大月 雅伸

Coming Soon

  • #24 勝浦 正司

Coming Soon

  • #28 塚本 輔

Coming Soon

  • #33 内田 和江

Coming Soon

Coming Soon

  • #46 藤代 美季

Coming Soon

Coming Soon

  • 右投手応援歌(サニーズ時代からの流用)

Coming Soon

  • 左投手応援歌

Coming Soon

  • 外国人投手のテーマ

Coming Soon

  • 汎用応援歌(4年目以降の野手)

Coming Soon

  • 汎用応援歌(3年目までの野手)

Coming Soon

 

テーマ別応援歌はこちらから

呼び方一覧はこちらから

TeNKUシーウィングス(Ver.2022)のおはなし

パワプロ2022が4月21日に発売されるということは…

シーウィングスの2022年バージョンが作れるということだ!!(サンダーボルツは元々2022年基準で作っています…。)

ということで、現時点で考えているシーウィングスVer.2022の構想を書きます!

①戸部晴香、打順昇格?

背番号を44から1に変更した2021年、本職のショートからファーストにコンバートという珍しいポジション変更をした「とべはる」こと戸部晴香。2022版はなんと!パワーがDCになり、打順もこれまでの7番から(ベストオーダーに限り)6番に昇格させる予定です!(ちなみに新しい7番には新外国人・マルケスを起用しようと考えています)

②野木歩美&早坂志織、覚醒?

遅い球が武器の右腕・野木歩美と、打撃が良い代わりにコントロールが悪い右腕・早坂志織。この2人が2021年にキャリアハイを大幅に更新し、それぞれ能力を上げようかと考えています!ひょっとしたら、小谷・早坂・野木の先発右腕3本柱が完成するかも…?

③今里真梨亜、起用法変更?

2021年は勝ちパターンの一員だった今里真梨亜。しかし、制作主はあることに気がつきました。「『困った時のマリア様』なのに困ってない時に登場する確率大じゃん!」と。そこで、8回・9回のみ勝ちパターンの投手が登場するように変更して、今里さんも接戦時に登場するように変更しようと考えています!

赤沼慎治、赤ばっかりに?

2020年に8勝を挙げ、先発ローテーション入りを勝ち取った赤沼慎治。しかし、2021年は思うような投球ができずにシーズンを終えることに(なりそう)…。というわけで、2022年はもしかしたらちょっとずつ衰えが見え始めるかもしれません。(さらに言うと、某大学No.1左腕に左のエースの座を奪われる可能性も…。)

⑤山北辰平・引退濃厚?

怪我から奇跡の復活を遂げ、2021年も守備でチームを救ったベテラン・山北辰平。しかし、2022年はセカンドで某ドラフト9位(大嘘)*1など若手の起用が続くかもしれないことから、2022年限りで何らかしらの形で引退する可能性があります。さらに言うと元センター・鈴野涼次も怪我の影響で黄色信号が灯るかもしれません。そこはまた調整しながら考えます。

⑥塚本輔、ついに戦力外…?

2021年では開幕1軍だった塚本輔、4年間1軍出場ゼロの牛久保眞斗など、2022年は戦力外になるかならないかギリギリの選手がいます。そこもまたいろいろ調整しながら(以下略)

⑦髙宮汰菜、3つのEから脱却…?

ミートB、パワーA、走力Bの高ステータスでお馴染みのニコニコキャプテン。2021年は強くなりすぎないように走塁・盗塁・送球のランクをEにして微調整しました。しかし2022年はそれから脱却して、主将3年目のNEWたーなとしてチームを牽引してもらおうかと考えています!

この7つのことを最優先にして、これから2つ目のオリジナルチーム・海洋サンダーボルツの作成と並行して能力を考えていこうと思います!

以上!

*1:加茂政明のこと

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #69 加茂 政明【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、加茂政明選手です!この選手でいよいよ最後となります!

f:id:dentono_tana:20211229173609j:imagef:id:dentono_tana:20211229173611j:imagef:id:dentono_tana:20211229173614j:imagef:id:dentono_tana:20211229173628j:image

  • 加茂 政明(かも まさあき)
  • ポジション…内野手(外野手)
  • 投打…右投両打
  • 背番号…102(2021途中)→69(2021途中〜)

パワナンバー11500 52214 92443

※設定等は全てフィクションです

2020年育成ドラフト1位で入団。

当初は支配下として指名する予定だったが、ドラフト直前に怪我をしたため育成選手として指名された。

50m5秒後半の俊足で、怪我から復帰後は2軍戦で大暴れ。

その頃1軍ではセカンドのレギュラー争いが激戦化しており*1、前述のような活躍が太那監督の目に留まり、期限ギリギリで支配下登録を勝ち取った。

シーウィングスの新たな超新星が、今度は1軍の舞台でも暴れまくる。

*1:昨季限りで退団した木下昌洋が抜けた穴が埋まらず、さらには山北辰平米村咲乃が併用され続けていたことから、レギュラーが定着できずにいた。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #68 相馬 昇【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、相馬昇選手です!

f:id:dentono_tana:20211229173300j:imagef:id:dentono_tana:20211229173304j:imagef:id:dentono_tana:20211229173306j:image

f:id:dentono_tana:20211229173345j:image

  • 相馬 昇(そうま のぼる)
  • ポジション…内野手(外野手)
  • 投打…右投右打
  • 背番号…68(2021〜)

パワナンバー11800 22204 92430

※設定等は全てフィクションです

2020年ドラフト8位で入団。

と言ってもあまりこれといった情報がなく、ファンからは「隠れた逸材」枠で指名したのではと言われている。

シーウィングス入団時には「早く1軍でプレーできるように、しっかり結果を残します。」と意気込んだ。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #61 西崎 由正【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、西崎由正選手です!

f:id:dentono_tana:20211229173146j:imagef:id:dentono_tana:20211229173155j:imagef:id:dentono_tana:20211229173158j:imagef:id:dentono_tana:20211229173213j:image

  • 西崎 由正(にしざき よしまさ)
  • ポジション…内野手(外野手)
  • 投打…右投左打
  • 背番号…61(2021〜)

パワナンバー11600 52284 92407

※設定等は全てフィクションです

2020年ドラフト7位で入団。

ファースト以外の内外野ならどこでも守れるユーティリティー性が評価された。

シーウィングス入団時には「7位指名から這い上がれるように頑張ります。」と意気込んだ。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #66 尾高 桜良【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、尾高桜良投手です!

f:id:dentono_tana:20211229173106j:imagef:id:dentono_tana:20211229173112j:imagef:id:dentono_tana:20211229173116j:imagef:id:dentono_tana:20211229173120j:imagef:id:dentono_tana:20211229173130j:image

  • 尾高 桜良(おだか さくら)
  • ポジション…投手
  • 投打…右投右打
  • 背番号…66(2021〜)

パワナンバー11800 62204 92391

※設定等は全てフィクションです

3つ年上の姉・凛佳*1の背中を追うように、同じ投手として野球を始める。高校に入学するとエースだった卒業した姉に代わり、自身も1年生からエースとして全国大会へ導く。

2年生時はリリーフも兼任したが、3年生時は再び先発として県大会準優勝に導いた。

2020年のドラフトでTeNKUシーウィングスに6位指名され入団。

入団時には「姉もエースを目指しているので、私も負けないようなエースになれるように頑張ります。」と意気込んだ。

*1:2017年ドラフト3位(高校卒)でサニーズへ入団し、2021年シーズンからは万開ブルームスでプレーしている。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #58 須黒 将寿【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、須黒将寿投手です!

f:id:dentono_tana:20211229172955j:imagef:id:dentono_tana:20211229173023j:imagef:id:dentono_tana:20211229173001j:imagef:id:dentono_tana:20211229173006j:imagef:id:dentono_tana:20211229173040j:image

  • 須黒 将寿(すぐろ まさとし)
  • ポジション…投手
  • 投打…左投左打
  • 背番号…58(2021〜)

パワナンバー11400 92284 92378

※設定等は全てフィクションです

2020年ドラフト5位で入団。

高校時代にエースとして活躍するも、大学時代に怪我を経験。社会人野球ではリリーフ兼任となり、新しい投球フォームで復活を遂げた。

シーウィングス入団時には「あまり怪我をしないように頑張ります。」と意気込んだ。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #31 堀越 昭久【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、堀越昭久選手です!

f:id:dentono_tana:20211229172920j:imagef:id:dentono_tana:20211229172925j:imagef:id:dentono_tana:20211229172930j:imagef:id:dentono_tana:20211229172941j:image

  • 堀越 昭久(ほりこし あきひさ)
  • ポジション…内野手(外野手)
  • 投打…右投左打
  • 背番号…31(2021〜)

パワナンバー11600 72204 92341

※設定等は全てフィクションです

2020年ドラフト4位で入団。

大学通算34発の本塁打を放った左打者。しかし守備力の低さが課題となっており、本人もシーウィングス入団時に「ホームランたくさん打ちたいですし、守備も上手くなりたいです。」と話すほど。

守備力を向上し、1軍でレギュラーを掴みたい。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #48 猪瀬 渉【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、猪瀬渉選手です!

f:id:dentono_tana:20211229172601j:imagef:id:dentono_tana:20211229172605j:imagef:id:dentono_tana:20211229172609j:imagef:id:dentono_tana:20211229172619j:image

  • 猪瀬 渉(いのせ わたる)
  • ポジション…外野手
  • 投打…右投左打
  • 背番号…48(2021〜)

パワナンバー11700 02284 92324

※設定等は全てフィクションです

2020年ドラフト3位で入団。

大学時代は「走り打ち」を武器に1番打者として活躍。また流し打ちを得意とし、放ったヒットの7割を占めている。

シーウィングス入団時には「トリプルスリーを狙えるような選手になります。」と大きく目標を掲げた。

まずは1軍で結果を残し、アピールをしたいところだ。

【選手紹介】TeNKUシーウィングス #38 新垣 敦志【パワプロ2020】

TeNKUシーウィングスの選手紹介、続いては、新垣敦志投手です!

f:id:dentono_tana:20211229172518j:imagef:id:dentono_tana:20211229172522j:imagef:id:dentono_tana:20211229172527j:imagef:id:dentono_tana:20211229172533j:imagef:id:dentono_tana:20211229172545j:image

  • 新垣 敦志(にいがき あつし)
  • ポジション…投手
  • 投打…左投左打
  • 背番号…38(2021〜)

パワナンバー11200 72264 92305

※設定等は全てフィクションです

高校時代にはある試合でアクシデントで降板した投手に代わりロングリリーフを務め、大学時代には左のエースとして3度の完封勝利を挙げる快挙を達成。一気にドラフト1位候補に名乗り出た。

2020年のドラフトで注目選手としてピックアップされ、結果TeNKUシーウィングスに2位で指名された。

入団時には「赤沼さんのような左のエースになれるように頑張ります。」と意気込んだ。

試合前には勝負飯として必ず食べるくらい大好物のソーキそばを愛する沖縄出身投手は、1年目からローテーション入りを果たせるか。